モノの故障と体調不良が同期して…

人生最大のピンチは20代前半の頃に訪れました。当時学生で、身体を壊してしまったために親からバイトを禁じられていたわたし。その代わりに、仕送りは少し多めの月5万円もらっていました。この5万円は家賃光熱費携帯代別なので、普通に暮らしていれば困るなんてことがあるはずはないのですが…。
ある年の冬、いつものように車にのりこんでエンジンをかけようとしたら、うんともすんとも言わない!すぐさまロードサービスでディーラーに担ぎ込むと、プラグやらバッテリーやらオルタネーターやらの部品交換が必要とのこと。渡された6桁代の見積もりに、思わずクラッとしてしまいました。
しかも折悪しく歯が痛むように…。年齢的には少し早かったのですが、親知らずが生え始め、隣の歯を圧迫していたのです。頭痛薬で痛みをおさえていると、今度はインフルエンザをもらってしまい…と立て続けに医療費がかかってしまった時には心底困りました。ウン10万円の支払いだけでも頭が痛いのに、わたしまで調子を崩すなんて…。どうしてこんなについていないんだろうと、思わず涙してしまったのを覚えています。
わたしは車のほぼ必要ない地域で暮らしていましたし、何より事故が心配だと、両親はわたしが車を持つのにもともと反対していました。なので両親には頼れず、自分の買い集めた服やカバン、本や漫画を売り払って、足りない分は「お母さんには絶対内緒にしてください!」と頼み込んで祖父母に立て替えてもらい、なんとか修理費と医療費を工面することができました。正直祖父母もあまりお金がなかったらしく、僕に貸してくれたのはいいものの余ってる土地を売ろうかな?と考えていたぐらいだったらしいのでなんだか申し訳ないです・・・。

【土地を売るときの参考サイト】土地を高く売るには?使わなくなった土地を高く売却する方法。
思えばわたしは、家電や何か高いものが壊れる時に一緒になって体調を崩すことが多く、よくこの種のピンチに陥っています。普段から体調管理に気を遣わなくてはいけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>